雪 月 花

 

内田美由紀のオフィシャルサイト     

 

ご案内

ギャラリー

プロフィール

論文について

大学生用リンク

高校生用リンク

教員用リンク

古典文学リンク

今月のひとりごと

伊勢物語

  

  

 

 【5月の独り言】

「たとえ世界がどんなに変わろうとも。」と先月書いたときには、そんなに深刻に考えていなくて

ここまで緊迫した状況になるとは思っていなかった。

本来なら平和憲法を持っている日本が行うはずの交渉を中国がしているのも不思議だが、

窮鼠猫を噛むの恐ろしさを知っているのは、アメリカではなかったのだろうか。

といっても前の大東亜戦争を知っている人も少ないし、

日本だって、忖度に汲々とした文部化科学省の下、教員も誰も戦争反対とは言えない。

数年前「たんぽぽ娘」が教科書の文章の中に出てきて、

「たんぽぽ娘」を読みたいという要望が出て、学生と一緒に読んだ。

あの物語は、年代を調べると、背景にキューバ危機があって、「娘」は、キューバ危機の過ぎ去った未来からやってきているのだった。

その作家の平和への祈りを感じた。

北朝鮮危機を回避するのは誰だろうか。みんな平和を祈っているのだろうか。

 

 

Copyright(C)2017 Miyuki Uchida All Right Reserved.